人とのコミュニケーション(会話のみでなく、意思疎通)は本当に重要です。

もちろん、仕事においてもプライベートにおいても。

人生を左右すると言っても過言ではありません。

ある書籍には『人の幸せ』とは

①自己実現と成長

②つながりと感謝

③前向きと『何とかなる』感(ある程度の楽天さ)

④独立とマイペース

と書かれていました。

いろんな人とのつながりの中、影響を受けて成長し、自己実現を果たす。そして身についた能力と自信が前向きな思考となり、誰か、または何かに依存しなくともやっていける精神力と環境を作り出す・・・と。

『人の幸せ』を考える上でも、コミュニケーションは重要な役割を占めています。

私自身は決して、積極的におしゃべりする方でなく、相手の様子を見ながら話を進める方です。

何故、そんな人間が『コミュニケーションで切り開こう』などというテーマでブログを立ち上がるのか・・・・。

それは自分や相手の性格(考え方の傾向)を知ることでコミュニケーションの楽しさを2倍にも、3倍にも膨らませることができることを知ったため、多くの人に共有したかったのです。

他のページで紹介しますが私の性格には「知識を得て観察する人」の要素が強いらしく、傍観者的なものの見方する。また動き出すまで時間がかかるようですが、分析や調査が得意である傾向にあるようです。

長年、付き合いのある親戚や友人は別として、初対面の方とお会いする際には事前にどんな方なのか、どういう仕事をされているのか、どういう趣味があるのか等を調べて、おおよその傾向をつかむようにしておきます。共通の話題を探しておいて、かつ自分のスパイスを加えていくと会話はスムーズで楽しむことができます。

『そんなことしなくても』とおっしゃる方もいるかもしれませんが、それが私のかたちです。会話をしていても安心できますし、それが相手にも伝わります。

恐らくパートナーと出会った時も自分のかたちで接して結婚できたのだと思っています。

今も自然に自分のかたちで生活していますし、疲れることはありません。

自分や相手の性格(傾向)を大まかにつかんでおくことは大切なことだと思います。

どういった因子が強いのか、どういう傾向にあるかを把握するだけでも、強い味方になります。

知らず知らずに思わしくない考え方へ偏るのであれば、その原因となっている因子を知っているだけでも方向転換できますし、結果として人間関係悪化も回避できます。

また会話の中で相手の傾向がつかめるようになれば、さらに良い関係を築く、手助けにもなるかもしれません。

持っている性格は自分自身で変えるのは難しいですが、そこから生まれる思考パターンや行動は人とのコミュニケーションによって良い方向へ変化させることができます。

このブログでは性格分析やカスタマーサービスでの体験談・知識、日常生活の出来事などの情報、そしてコミュニケーションの機会を提供し、自分、相手を理解して、みんなが前向きなコミュニケーションで良質な生活が送れるようにお手伝いさせて頂きます。

 

性格への影響

 

MENU
PAGE TOP